腕と味で勝負する専門店に愛される海苔

水産物の取扱高日本一、外国人観光客にも大人気の築地市場。山本海苔店築地市場店は、大正12年9月、日本橋のたもとにあった魚河岸が関東大震災で被災し、この地に移転した折に出店しました。
以来、築地や銀座界隈を中心に、腕と味で勝負する寿司店、蕎麦店などの専門店を主な取引先として商売を続けております。このサイトではこれまで築地市場店でしか扱っていなかった業務用海苔を、特別に販売させていただきます。この機会にどうぞお買い求めください。

お好みに応じて用途はいろいろ。
様々なサイズに裁断してお届けします。

海苔の旬は、11月下旬から。海苔網から最初に摘まれる“初摘み”は草質が柔らかいので、主に贈答用に使われます。それに対して、業務用は一般的に草質がしっかりとしてくる“二番摘み”以降の海苔が、各専門店の用途に応じて使用されます。
例えば、寿司店の店内で召し上がる寿司用には「ぱりっとして口どけの良い海苔」、お持ち帰り用には「厚みがあり型くずれしない海苔」、また蕎麦店は「香りの良い海苔」といった具合です。
ちなみに、海苔をこのように用途別に分類したのは、弊店二代目の山本德治郎でした。仕入れから加工まで海苔専門店ならではの技と経験で選び抜かれた山本海苔店の海苔を、どうぞお召し上がりください。

海苔の産地別特徴

仙台湾・松島湾産

主な漁場は、松島湾と仙台湾。直接外洋に面しているので海流の影響を受けやすい。養殖方式は浮き流し式。全国で最も早く入札会を開催。海苔質は寒流育ちのため、パリッとした歯ざわりがある。

東京湾産

地域によって支柱式と浮き流し式の養殖方式がある。多くの河川が流れ込み、他産地と比べ栄養塩が豊富なため、塩気のあるしっかりとした草質が特徴。

瀬戸内海産

佐賀県に次ぎ全国第二位の生産量をお誇る。干潟が少なく、流れの早い漁場なので、養殖方式は浮き流し式。波に揉まれて育つ海苔は、しっかりとして破れにくいため主に業務用としてい利用されている。

伊勢湾・三河湾産

伊勢湾の西岸沿いに多くの漁場がある。木曽三川の河口部にある桑名地区は柔らかな海苔が採れ、外洋に面した鳥羽地区の海苔は海流に揉まれて歯ごたえがあり、磯の香りが強い。

有明海産

国内の約半数が生産されている。佐賀・福岡では支柱養殖で生産され、汐の干潮を利用し養殖されている。贈答用からコンビニのおにぎり用など幅広く使用されいる。

業務用海苔

※こちらの商品はご注文を頂いてから製造致しますので、お届けまで1週間かかります。
※業務用焼海苔の賞味期限は12ヶ月となっております。

お好みに応じてサイズをお選び頂けます。

クラス
特上焼海苔
上焼海苔
焼海苔
サイズと用途
板のりサイズ
太巻き・おにぎらずに
二切サイズ
細巻き・手巻き寿司に
三切サイズ
おにぎりに
四切サイズ
おにぎり・手巻き寿司に
八切サイズ
ご飯やおもちに巻いて

きざみ海苔

※きざみ海苔は壊れやすくなっておりますが、ご了承ください。
※きざみ海苔の賞味期限は6ヶ月となっております。

兵庫県産の海苔が美味しいわけ

流れの速い漁場のため、波に揉まれてしっかりとした海苔が育ちます。色は黒々としており、海苔質は硬めでお寿司用など業務用原料として評価されています。きざみ海苔もお蕎麦やサラダなどの料理と一緒に使われるため、細くても崩れないようにしっかりとした兵庫県産がおすすめです。

今回は3つの幅できざみ海苔をご用意しました。 1mm幅はちらし寿司やサラダにたっぷりとかけて、3mm幅はお蕎麦や・サラダの定番使いに、5mm幅は丼ぶりのご飯の上に敷くなど海苔をたっぷり楽しんでいただく食べ方におすすめです。

業務用<極細>きざみ海苔1mm幅

(Z4988)
税込 540 円
(本体価格 500 円)

業務用きざみ海苔3mm幅

(Z4989)
税込 378 円
(本体価格 350 円)

業務用きざみ海苔5mm幅

(Z4990)
税込 378 円
(本体価格 350 円)

特上焼海苔

業務用有明海産特上焼海苔(板のりサイズ)

(G5510)
税込 2,970 円
(本体価格 2,750 円)

業務用有明海産特上焼海苔(二切)

(G5511)
税込 2,970 円
(本体価格 2,750 円)

業務用有明海産特上焼海苔(三切)

(G5512)
税込 2,970 円
(本体価格 2,750 円)

業務用有明海産特上焼海苔(四切)

(G5513)
税込 2,970 円
(本体価格 2,750 円)

業務用有明海産特上焼海苔(八切)

(G5514)
税込 2,970 円
(本体価格 2,750 円)

上焼海苔

業務用有明海産上焼海苔(板のりサイズ)

(G5505)
税込 2,430 円
(本体価格 2,250 円)

業務用有明海産上焼海苔(二切)

(G5506)
税込 2,430 円
(本体価格 2,250 円)

業務用有明海産上焼海苔(三切)

(G5507)
税込 2,430 円
(本体価格 2,250 円)

業務用有明海産上焼海苔(四切)

(G5508)
税込 2,430 円
(本体価格 2,250 円)

業務用有明海産上焼海苔(八切)

(G5509)
税込 2,430 円
(本体価格 2,250 円)

焼海苔

業務用有明海産焼海苔(板のりサイズ)

(G5500)
税込 1,890 円
(本体価格 1,750 円)

業務用有明海産焼海苔(二切)

(G5501)
税込 1,890 円
(本体価格 1,750 円)

業務用有明海産焼海苔(三切)

(G5502)
税込 1,890 円
(本体価格 1,750 円)

業務用有明海産焼海苔(四切)

(G5503)
税込 1,890 円
(本体価格 1,750 円)

業務用有明海産焼海苔(八切)

(G5504)
税込 1,890 円
(本体価格 1,750 円)

有明海産の海苔が美味しいわけ

有明海は筑後川、矢部川など多くの河川が流れ込んでおり、そこからミネラルなど山の栄養が豊富に運ばれ海苔の適正な生育を助けてくれます。

また、干満の差が非常に大きく、干潮時には最大で6メートルも海面が下がります。このため、潮の流れがたいへん速く、海の水が海底までよくかき回され、海の隅々までに酸素が行き渡り豊かな生態系が形成されているのです。 この干満の差を利用して海苔が作られます。満潮時には海の中で栄養をたっぷり受け止め、干潮時には海の上に露出し太陽の光を浴びてしっかりとうま味を閉じ込めるのです。この繰り返しが海苔の味に決定的な影響を与えます。有明海は、このように海苔の産地としては最高の環境をもつ漁場なのです。

手巻き寿司の巻き方

基本的な手巻き寿司の巻き方です。
基本の巻き方をマスターすればいろんな巻き方が簡単にできます。

step1

角の部分が上になるように左側にごはんを少なめにのせます

step2

あまり沢山乗せすぎないように具を乗せます。

step3

左から具を軽く押さえて巻きます。

step4

巻き終わりを押さえて食べます。

完成!