俳句庵

俳句庵 わずか十七文字。世界でいちばん短い文学といわれる俳句。
なかでもその根幹をなす季題は、四季とともに生きる 私たち日本人の文化や生活、精神のもととなっています。 誰しもができ、それでいて、奥深い俳句の世界へ。
皆さまも、一句、どうですか? 選句 安立公彦先生(俳誌「春燈」主宰)

作品募集中

俳句会 ~俳句庵認定句集~

優秀作品の発表です。
7月の俳句会は「空蝉」です。


発表はこちら

(2017年8月の俳句会「新涼」は、ただ今選句中です)

過去の俳句会